これだけ見れば十分!?弾丸旅行にオススメしたい香港で、絶対に外せない観光地6選!

こんばんは!

 

 

今回紹介するのは『香港旅行では外せない観光地6選

 

夜景やナイトマーケットなど見所も多く、

世界三大料理の中華料理の本場でもある香港。

 

小さな街ながらも、見所がぎゅっと詰まっており、

弾丸旅行にもオススメの街です。

 

 

今回はそんな見所の多い香港で、

絶対に外せない観光地の情報をお届けしたいと思います!

 

f:id:kunisfa0717:20170926122610j:plain

 

 

香港で外せない観光地6選

ヴィクトリアピーク

f:id:kunisfa0717:20170926122629j:plain

f:id:kunisfa0717:20170926123100j:plain

香港を代表する観光地の1つ、ヴィクトリアピーク

 

ここは香港で一番高い場所で、

香港の街並みをパノラマで見ることが出来ます。

 

ここでのオススメは、なんといっても100万ドルの夜景

 

ここの夜景の最大の魅力はその迫力。

 

日本三大夜景とは違い、

目の前に広がるビル群との距離が近いのが特徴で、

その迫力は写真と比べ物にならない程のものです。

 

 

夜景を見るにあたってオススメしたい場所が大平山獅子亭

 

ピークトラムの山頂駅から東へ徒歩2分ほどのところにある無料の展望台です。

 

人も比較的少なく、ゆっくりと景色を楽しみたい人向けの場所になっています。

(後日、別記事の香港の夜景特集でアクセスなどの詳細をまとめます。)

 

シンフォニーオブライツ

f:id:kunisfa0717:20170926122653j:plain

香港を代表する観光地のもう1つがシンフォニーオブライツ

 

これは観光地というより、

香港の夜景をなすビル群を使ったショーになります。

 

さすが中国というべきか、

無料のショーとは思えないような迫力です。

 

また、このショーはギネス記録にもなったほどで、

時間になれば一目見ようと海岸沿いは観光客で溢れかえります。

 

ショーの時間は毎時20時スタート、おおよそ15分程度のショーです。

 

人は多いですが、適度にスペースはあるので、

直前に海岸へ行っても場所は十分確保できますのでご安心を。

(後日、別記事の香港の夜景特集でViewスポットなどの詳細をまとめます。)

 

蘭桂坊 ランカイフォン

f:id:kunisfa0717:20170926122755j:plain

香港の飲み屋街といえばここ、蘭桂坊

 

通り一帯がオープンテラスのBarになっており、

夜には現地在住の香港人や世界各地から来た観光客で溢れかえります。

 

また、ここは香港の中のクラブ街にもなっており、

至る所からクラブ音楽が聞こえてきます。

 

香港のクラブは密閉された室内だけでなく、

オープンなクラブも多いのが特徴的です。

 

エントランスなどは物価相応で、

高い所では3,4000円するところもありますが、

無料のエントランスチケットを配っていたり、

エントランスフリーのところもあったりと様々。

 

雰囲気を楽しみにふらっと来るだけでも十分に楽しむことが出来ます。

 

対岸の香港島に位置しますが、

24時間バスが動いているので、

終電後の深夜の時間帯でも安心して行き来するこができます。

 

ナイトマーケット

f:id:kunisfa0717:20170926122911j:plain

香港の夜と言えば、蘭桂坊とナイトマーケット

 

香港には多くのマーケットがあり、代表的なのが男人街女人街

それぞれ名前の通り、男性向けと女性向けの雑貨が置いてあります。

 

値段も手頃で、お土産屋で買うよりも破格なのでお土産探しにも最適です。

 

僕は男人街にしか行ってないのですが、

現地のローカルフードが格安で楽しめる屋台も多くありました。

 

晩御飯のついでにふらっと行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

トラム

f:id:kunisfa0717:20170926122929j:plain

香港の街の雰囲気を楽しむのにオススメなのが、トラム

 

香港は公共交通機関が安く、手軽に乗ることが出来ます。

オススメするトラムは香港島にあり、

料金はどこで乗り降りしても一律のHK2.3。おおよそ35円程度。

 

香港島はヴィクトリアピーク、蘭桂坊をはじめ、

屋台の並ぶ市場などの見所が多くあり、

どこで降りても楽しむことが出来ますので、

地図を見ずにふらっと降りて散策するのがオススメです!

 

また、トラムはレトロな可愛らしいデザインになっていますので、インスタ向けの写真も撮れますよ!笑

 

 

フェリー

f:id:kunisfa0717:20170926122955j:plain

f:id:kunisfa0717:20170926122958j:plain

f:id:kunisfa0717:20170926122959j:plain香港市内と香港島を結ぶ公共交通機関にはフェリーもあります。 

 

日本のフェリーとは違い、

格安で乗ることが出来るのが最大の魅力。

料金は一律HK2.7という破格です。

 

対岸から見る香港のビル群も綺麗ですが、

ヴィクトリアハーバーの海上から見るビル群も雰囲気が違って良いです。

 

夜景やシンフォニーオブライツの時間帯もフェリーは運航していますので、

色々な角度から楽しんでみるのも良いかもしれませんね。

 

The one

f:id:kunisfa0717:20170926123037j:plain

こちらは香港市内にある商業ビル。

 

中には高級店をはじめとした多くの店がありますが、

オススメは16Fにあるオープンテラス。

 

無料で入ることができる唯一の展望台です。穴場です!

 

17F以降には大人な雰囲気のBarやレストランがあり、

各階にオープンテラスがあるので、女子会やデートで特にオススメしたい場所となっています。

(実際に行ったBarなどの様子は夜景特集でまとめます。)

 

 

郊外編

今回僕は行くことが出来なかったのですが、

フェリーに乗って1時間ほどでマカオへ行くことが出来ますし、

北へ行けば深センという香港とは違う雰囲気の街を味わうことが出来ます。

 

香港に飽きたという方は郊外へ行ってみても良いかもしれませんね。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

 

小さな街ながらも楽しみ方が様々な香港。

それゆえに弾丸旅行にオススメな街ですので、週末にふらっと行ってみてはいかがでしょうか?

ランキングに参加しています。よろしければ1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク